九州ビル興業株式会社
アスベストについて九州ビル興業はここがちがうお問い合わせ・資料請求アスベスト関連リンク

九州ビル興業はここがちがう
九州ビル興業は創業以来30年、「保全工事」・「リニューアル工事」を多く手がけ、その作業の効率化・低コスト化を進めてまいりました。現在、大きな問題となっているアスベスト処理は、アスベストを除去する作業だけでは終わりません。その後処理である天井の埋め戻しや壁の塗り直し等も必要となります。当社では、アスベスト処理と後処理を含めたトータルで、かつ低コストでご提案させて頂いております。


創業30年、建物の保全・リニューアルを専門に力を注いでおります。 保全・リニューアルの豊富な経験と技術を誇る専門職人が在籍しております。
point
アスベスト処理と同時に発生する後処理もトータルでご提案させていただきます。 アスベスト処理と共に、建物自体のリニューアルも低コストでご提案させていただきます。


九州ビル興業の作業工程
ご依頼
お電話、メールにてご依頼をお受けいたします。
事前に場所や現在の状況を確認させて頂き、現地調査の日時を決定させて頂きます。
調査
現地での目視、または設計図面等にてアスベストの使用状況を確認させて頂きます。
お見積もり
調査結果を元に、アスベスト処理プランのお見積もりをご提出いたします。
アスベストの種類、含有量により、費用、処理方法が異なりますので、
お客様に十分ご理解いただけるようご説明致します。
ご契約
お見積もりをご検討頂き、協議の上ご契約をさせて頂き、
作業の日程等を決定させて頂きます。
施行
施行はアスベストの種類によって以下の方法がございます。

封じ込め工法 飛散防止剤を吹き付けアスベストを固める方法。
除去工法 アスベストを取り除く方法。
囲い込み工法 天井板等の張り込みを行い、室内へのアスベスト飛散を防ぐ方法。
アスベスト後処理
除去工事で回収したアスベストは法律で定められた行程で処理いたします。
建物後処理
お客様のご希望・ご契約に基づき、建物の後処理を行います。
調査
全ての作業終了後、屋内外の調査を行い、お客様にご確認して頂き、お引き渡し致します。



 
Copyright(c) Kyushu buil industrial co.,ltd All Right Reserved.